ホーム > 機能紹介 > SEOとLPOに適した機能

SEOとLPOに適した機能

SEO・LPOに適した機能

a-blog cmsにはアクセス向上や集客に繋がるであろうSEOLPOに適した機能が実装されています。
SEOとは、GoogleやYahoo!などで検索したとき自分のWebサイトが上部の方に表示されるように工夫する技術やサービスのことです。 LPOとはGoogleやYahoo!などで検索したとき、閲覧者が目的のページにたどり着き、商品購買や資料請求など成果を果たせるように工夫する技術やサービスのことです。 a-blog cmsでは、これらの効果が得られるよう、さまざまな工夫がされています。


sitemap.xmlでコンテンツの内容を伝える


sitemap.xmlファイル

sitemap.xmlファイル


sitemap.xmlとはGoogleやYahoo!などの検索エンジンに、自分のサイトのURLを認識してもらう為のものです。

検索エンジンは、世界中のwebサイトのリンクをたどっていくことによって新しいwebページを発見しますが、webサイトのリンクを全てたどるわけではありません。ですが、そのサイトにどんなページがあるかを記したsitemap.xmlがあれば、検索エンジンに更新情報を報告できます。そうすることで、検索エンジンにサイト全体を巡回してもらえるようになるのです。さらにこのsitemap.xmlは更新されたページの情報も含んでいますので、最終更新日や更新頻度を効率よく報告することができます。

a-blog cmsではこのsitemap.xmlの作成に対応しており、自動的に検索エンジンに更新情報を報告することができます。


Ping送信で更新情報を通知


ページの更新時に「Ping送信」をすると、タイトル、内容、URLなどの更新情報を様々なPingサーバーに送ります。Pingサーバーは送られてきた更新情報を一覧して、たくさんの人に知らせてくれます。 様々なPingサーバーにPing送信したほうが、新着情報や最新ブログといったリストに載る確率が上がるので、人目につきやすくなります。 a-blog cmsにはPing送信ボタンがありますので、ボタンをクリックすれば、簡単に更新情報を知らせることができます。


Ping送信ボタン

Ping送信ボタン


検索キーワードに対応した表示結果を動的に出力するLPO対策


a-blog cmsでは、検索キーワードに対応した表示結果を動的に表示する機能があります。検索エンジンで「cms」と単語を検索した場合、自動的にサイト内で「cms」の関連した記事やコンテンツのページを絞り込み、そのページにリンクするなどして誘導していくことができるのです。 閲覧者を目的のページへ誘導することで、ストレスを与えることなく情報を提供できます。

これはa-blog cmsの%{SERACH_ENGINE_KEYWORD}というグローバル変数を使うことで、どんな語句で検索されてきたか出力するもので、この情報によって目的のページに誘導することができます。



携帯アクセス解析