ホーム > 機能紹介 > ケータイ、iPhone対応

ケータイ、iPhone対応

ケータイやiPhone用のデザイン切り替え


マルチデバイス対応のイメージ

マルチデバイス対応のイメージ


a-blog cmsはPC、携帯電話などの端末によって、表示を切り替えることができます。同じ情報から各端末に最適化した表示をしますので、情報の登録・更新を別々に行う必要はありません。

種類の判別を細かく設定することでdocomo、SoftBank、auの各キャリアや、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、近年話題のタブレットに最適化したサイトなど、見る端末に合わせて最適な表示が実現できます。携帯電話用やiPhone用のテーマを作成しておけば、それらのモバイル機器でアクセスがあったときの表示を切り替えることができるのです。

また、携帯電話用の独自機能として、半角カナ変換機能があげられます。携帯電話サイトと言えば、半角カナを利用して表示するのが一般的になっていますが、a-blog cmsでは、システムで半角カナに自動変換する設定も可能です。また、docomoでの表示ではContent-Typeをxhtmlに自動変換することもできます。


ユーザーエージェントごとの表示切り替え


利用できるユーザーエージェント

利用できるユーザーエージェント

PCも携帯電話も、コンテンツ自体は同じものを使いながら、ユーザーエージェントを判定材料としてデザインを切り替えることができます。

携帯電話ではdocomo(i-mode2.0との切り替えも可能)、au、SoftBank、WILLCOMのキャリアごとにデザインを切り替えることも可能です。他にも、PCではInternet Explorer、Internet Explorer 6.0、Safari、FirefoxのWebブラウザごとの切り替えも可能です。

スマートフォン、タブレットについてもiPhone, iPadのiOSデバイスとAndroidデバイスとの切り替えができます。

多彩な表示切り替え機能で、サイトの運営者は各デバイスごとの表示はa-blog cmsにまかせて、共通で使用されるコンテンツの追加に注力することができます。

関連コンテンツ

サポート:チュートリアル:ケータイサイトの作り方から学ぶa-blog cmsのカスタマイズ
携帯電話用に文字コードや半角カナへの変換、ユーザーエージェントによる表示テーマの切り替え等を説明しています。


利用事例

政治ったー

PC、iPhone、携帯電話の各デバイスに最適化するとともに、iPadではWebアプリケーションとして専用のデザインで表示されます。


PC版

PC版


iPhone版

iPhone版

携帯版

携帯版


うふふガールズGINZA

PC、iPhone、携帯電話の各デバイスに最適化。利用者のニーズに合わせた絵文字もa-blog cmsの標準機能で利用可能です。



PC版

PC版


iPhone版

iPhone版

携帯版

携帯版



携帯アクセス解析