ホーム > サポート・マニュアル > チュートリアル > テンプレート作成の基本 > タッチモジュールの利用

チュートリアル

タッチモジュールの利用

ドキュメント最終更新日時:2009/08/11 09:51

タッチモジュール

タッチモジュールは、表示中のページが特定の状態にあるときにブロック内の記述を有効にします。テンプレート上にタッチモジュールを組み込むことで、ページの状態による表示・非表示の簡単な条件分岐を指定できます。

備考:タッチモジュールにはモジュールIDを設定できません。これは、タッチモジュールがコンテンツの情報を表示するためのものでは無いからです。

参考:使用できるタッチモジュールの種類については、「リファレンス:タッチモジュール」をご覧ください。

ページの状態に関する補足

いくつかのタッチモジュールについて、リファレンスに補足する形で説明をします。

Touch_Top
トップページの時のみとは、URLコンテキスト上で、ブログ以外が何も指定されていない状態を示します。ブログルートに相当するページの状態です。
Touch_Index
インデックスページの時のみとは、カテゴリーやキーワードなど、URLコンテキスト上に何かしらの指定がされている状態を示します。エントリーが指定されているときはこの限りではありません。
Touch_Entry
単一のエントリーページの時のみとは、URLコンテキスト上で、何かしらのエントリーが指定されている状態を示します。
Touch_Admin
管理ページの時のみとは、コンフィグ設定を行う管理ページに加えて、エントリーの投稿・編集画面も合わせて指します。

使用サンプル

Touch_Entryでエントリー表示のときにコメントを表示する

<!-- BEGIN_MODULE Touch_Entry -->
<!-- BEGIN_MODULE Comment_Body -->
省略@Comment_BodyのテンプレートタグやHTMLがここに入っています
<!-- END_MODULE Comment_Body -->
<!-- END_MODULE Touch_Entry -->

Plainテーマではサンプルのように記述することで、単一エントリーを表示している状態の時だけ、コメント周りのモジュールを読み込んでいます。このような使い方は、1枚のテンプレートでインデックスページやエントリーページをまとめて表現するときに活用できます。

Touch_Unloginでログインユーザーのアクセスをトラッキング対象外にする

<!-- BEGIN_MODULE Touch_Unlogin -->
<script type="text/javascript">
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js'; type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));
</script>
<script type="text/javascript">
try {
var pageTracker = _gat._getTracker("*****");
pageTracker._trackPageview();
} catch(err) {}
</script>
<!-- END_MODULE Touch_Unlogin -->

サンプルの場合、Touch_Unloginでトラッキング用のスクリプトを囲ってあるため、ページがログインしていない状態のときだけスクリプトが有効になります。ログインしたユーザーがアクセスすると、Touch_Unloginの中は無効になり、Google Analyticsのトラッキング対象外になります。

Touch_AdminとTouch_Loginで管理用CSSを読み込み

<!-- BEGIN_MODULE Touch_Admin -->
<link href="./css/entryForm.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" />
<!-- END_MODULE Touch_Admin -->
<!-- BEGIN_MODULE Touch_Login -->
<link href="./css/adminBtn.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" />
<!-- END_MODULE Touch_Login -->

Company1やPlainテーマの中のテンプレートのHEAD要素内に組み込まれている記述です。管理パーツの表示に使用するため、これらの記述は基本的にすべてのテンプレートに含める必要があります。

Touch_Adminで囲われているentryForm.cssは、エントリー投稿・編集画面のCSSファイルです。エントリー投稿・編集画面は管理ページ状態に相当するため、Touch_Adminによって囲われます。

Touch_Loginで囲われているadminBtn.cssは、エントリー作成・管理ページ・Ping送信・ログアウトといった管理パーツのCSSです。ログイン後に表示されるパーツのCSSであるため、Touch_Loginによって囲われます。



携帯アクセス解析