ホーム > 表示に一工夫加える > マイクロページ機能を使ってエントリーをページ分割表示する

カスタマイズ情報

このマニュアルは、a-blog cms 1.7.0をもとに説明しています。ご利用のバージョンによって、画面表示や内容が若干異なる場合があります。ご了承ください。

ここでは、マイクロページ機能を使った、エントリーの分割表示について説明します。

マイクロページとは?

マイクロページ機能を利用することで、1つのエントリーを複数のページに分けて表示できるようになります。ページの移動には、いくつかの表示方法を選択することもできます。長文エントリーを複数ページに分けて、読みやすくしたい場合などにご利用ください。

マイクロページ機能を使用するための設定

改ページのユニットを追加する

マイクロページ機能では「改ページ」というユニットを追加する必要があります。 まず、カスタマイズ管理>コンフィグ>編集設定からユニット追加ボタンに項目を追加してください。そしてモードに「break」、ラベルに「改ページ」を記入し、保存します。

カスタマイズ管理>コンフィグ>ユニット設定に行くと一番下に改ページのユニットが追加しているのを確認できます。

ユニット追加ボタンにこのように記述してください

ユニット設定で追加したことを確認できます


マイクロページ機能を有効にする

マイクロページ機能を使用するためには、まず管理ページのコンフィグ>エントリー本文 ( Entry_Body )からマイクロページ機能を有効にする必要があります。(「エントリー本文(Entry_Body)モジュールの設定」を参考にしてください)

また、これらの設定は、モジュールIDとして使用する場合も同様の手順となります。

マイクロページ機能にチェックをします

マイクロページ機能にチェックをします

マイクロページに関連する設定は、以下の3つです。

  • マイクロページ機能ON/OFF
  • 前後に表示するページ数
  • 現在のページの要素の属性

必要に応じて変更してください。

テンプレート側の準備

マイクロページのページ送りのための記述をテンプレートに記述する必要があります。その記述はデフォルトのEntry_Body モジュール内ですでに記述されていますが、カスタマイズしている場合は以下の記述があるか確認してください。場所としては<!-- END_MODULE Entry_Body -->の上に該当する記述があります。

マイクロページでのページ送りの記述

<!-- BEGIN micropager -->
<p>
    全 {itemsAmount} 件中 {itemsFrom} 〜 {itemsTo} 件目を表示
    <!-- BEGIN page:loop --><!-- BEGIN link#front --><a href="{url}"><!-- END link#front -->{page}<!-- BEGIN link#rear --></a><!-- END link#rear --><!-- BEGIN glue -->, <!-- END glue --><!-- END page:loop -->
    <!-- BEGIN lastPage:veil --> ...<a href="{lastPageUrl}">{lastPage}</a><!-- END lastPage:veil -->
</p>
<p>
    <!-- BEGIN backLink --><a href="{url}">« 前の{backNum}件</a><!-- END backLink -->
    <!-- BEGIN forwardLink --><a href="{url}">次の{forwardNum}件 »</a><!-- END forwardLink -->
</p><!-- END micropager -->

<!-- BEGIN micropage:veil --><!-- BEGIN micropageLink -->
<p><a href="{url}">{label}</a></p><!-- END micropageLink --><!-- END micropage:veil -->

マイクロページの分割部分を作成する

エントリーの登録

マイクロページ機能を使用する設定ができたら、実際にページ分割したエントリーを作成してみましょう。

エントリーの分割には「改ページ」ユニットを使用します。

「改ページ」の追加ボタン

「改ページ」の追加ボタン

テキストや画像のように、改ページをするユニットを、ページ分割したい部分に追加します。下記の例では、文章と画像の下に改ページを追加しています。

3つ目のユニットとして「改ページ」

3つ目のユニットとして「改ページ」


このように「改ページ」ユニットを追加すると、以下のようにページ分割された状態で表示されます。下記の例では、3ページに分割しています。

1ページ目

1ページ目

2ページ目

2ページ目

3ページ目

3ページ目


ラベルの変更

「改ページ」ユニットを追加する場合、標準では「続き」というテキストが入っていますが、この部分を変更することで、次ページへのリンクのテキストを変更できます。

内容に合わせて「具体的な解決方法は次のページで!」といったように、テキストを変更することで、より効果的にマイクロページを使うことができます。