ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > システムの運用 > システムの修正ツール

マニュアル

システムの修正ツール

ドキュメント最終更新日時:2010/02/03 12:37

タグ:メンテナンスプログラム 

システムの修正ツールについて

配布パッケージ同梱のメンテナンスプログラムには、運用中に万が一、システムに不具合が生じた時の修正用プログラムが備わっています。

実行時には表示される画面の注意書きをよくお読みいただいた上で実行してください。なお、メンテナンスプログラムは、システムのすべての問題を解決するものではありません。状況が改善しない場合は、お手数ですがユーザーフォーラム等にお知らせください。

メンテナンスプログラムへのアクセス

このドメイン修正機能は、メンテナンスプログラム(setup)に含まれています。setupは、インストール時にアップロードした同名のディレクトリと、その中のプログラムファイル群を指します。これらプログラムはインストール後も、システム全体に関わるメンテナンス機能に利用できます。

インストール後にsetupを削除した場合
setupを、サーバー上のindex.phpと同じ階層に再度アップロードしてアクセスします。
インストール後にsetupを任意の名前に変更した場合
「 http://現在の公開URL/変更後の任意名/ 」にアクセスします。

メンテナンスプログラムへのアクセスには、ルートブログの管理者権限をもったユーザーのID/メールアドレスと、パスワードが必要です。

ドメインの修正

用途

制作環境から公開環境への移行など、サーバーやドメインの変更時に使用する機能です。関連項目で、「制作環境から公開環境に移行する場合の注意点は? | よくある質問 」もご覧ください。

動作

ルートブログのドメイン設定とconfig.server.phpのDOMAINの項目を修正します。子ブログ等のドメイン設定は、ルートブログからログイン後に管理ページ上から別途修正してください。

シーケンスの修正

用途

  • エントリーやカテゴリーの作成時にエラーが発生して、作成できない場合
  • エントリーが2重に表示される場合
  • その他モジュールIDやルールなど、何かを追加するときにエラーが発生する場合

上記のような場合には、上記データベース上のレコードのIDが重複しないための制御用レコードが、何らかの理由で破損している可能性があります。シーケンスの修正では、この制御用レコードを正常な状態に修復します。

動作

sequenceテーブルの一意な制御用レコードを、各IDの最大値にあわせて更新します。これにより、前項の症状が改善される可能性があります。

ブログ構造の修正

用途

  • ブログの階層構造の修正
  • 重複したブログレコードの修正

何らかの理由でブログの階層構造を記録しているデータが破損した場合、子ブログを正しく参照できなかったり、ブログ自体が表示できなくなる可能性があります。ブログの階層構造の修正では、階層構造を解析してデータを正しい状態に修正します。

動作

blogテーブルのblog_rightカラムとblog_leftカラムについて、blog_parentカラムを元に階層構造係を解析して数値の再割り当てを行います

カテゴリー構造の修正

用途

何らかの理由でカテゴリーの階層構造を記録しているデータが破損した場合、子カテゴリーを正しく参照できなかったり、カテゴリー自体が表示できなくなる可能性があります。カテゴリーの階層構造の修正では、階層構造を解析してデータを正しい状態に修正します。

動作

categoryテーブルのcategory_rightカラムとcategory_leftカラムについて、category_parentカラムを元に階層構造係を解析して数値の再割り当てを行います

コメント構造の修正

用途

何らかの理由でコメントの階層構造を記録しているデータが破損した場合、子コメントを正しく参照できなかったり、コメント自体が表示できなくなる可能性があります。コメントの階層構造の修正では、階層構造を解析してデータを正しい状態に修正します。

動作

commentテーブルのcomment_roghtカラムとcomment_leftカラムについて、comment_parentカラムを元に階層構造係を解析して数値の再割り当てを行います

サマリーデータの修正

用途

Entry_Summaryのsummary変数が正しく出力されない場合に利用します。当該エントリーのユニット内にテキストが入っているにも関わらず、summary変数が出力されない場合はデータベース内レコードの改行コードが問題になっている可能性があります。サマリーデータの修正では、改行コードを正しい状態に修正します。

動作

fulltextテーブルのfulltext_valueカラム内の改行コードを、システム既定の改行コードに変換して保存し直します。



携帯アクセス解析