ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > システムの管理 > カスタマイズ管理 > モジュールIDの新規作成・編集

マニュアル

モジュールIDの新規作成・編集

ドキュメント最終更新日時:2011/07/12 09:42

タグ:モジュールID 

このマニュアルは、a-blog cms 1.3.1をもとに説明しています。ご利用のバージョンによって、画面表示や内容が若干異なる場合があります。ご了承ください。

ここでは、モジュールIDを新規に作成・編集・削除する方法を説明します。

モジュールIDの新規作成・編集・削除は、管理者のみ可能です。

モジュールID管理画面の表示

(1)管理ページにログインします。(→詳細「管理ページにログインする」)

(2)管理画面上部のメニュー[カスタマイズ管理]–[モジュールID]のリンクをクリックするか、管理画面下部のメニュー[モジュールID]のリンクをクリックします。

モジュールIDの新規作成・編集

モジュールIDを新規に作成する

(1)[モジュールID作成]の[作成]ボタンをクリックすると、[モジュールID作成]画面が表示されます。

[モジュールID管理]画面(モジュールID作成)

[モジュールID管理]画面(モジュールID作成)

(2)以下の項目を入力し、[作成]ボタンをクリックすると、新規でモジュールIDが作成されます。

ID情報

モジュール

IDを設定するモジュールを選択します。

id

モジュールの識別名です。テンプレートにこのIDを記述する必要があります。半角英数字で設定してください。

例)エントリーヘッドライン(Entry_Headline)モジュールのIDが「corpTopNewsList」の場合

以下のように、モジュールのBEGIN_MODULE部分にidを付与して記述します。(1行目)

<!-- BEGIN_MODULE Entry_Headline id="corpTopNewsList" -->
<h2 class="categoryTitle">最新情報</h2>
<div id="corpTopNewsList">
<ul class="corpTopNewsListUl"><!-- BEGIN unit:loop -->
<li>
<!-- BEGIN entry:loop --><div class="corpTopNewsDate">{date#Y}年{date#m}月{date#d}日({date#week})</div>
<div class="corpTopNewsTitle"><a href="{url}">{title}</a><span class="corpTopNewsCateName">[{categoryName}]</span><!-- BEGIN new --><span class="newIcon">[新着]</span><!-- END new --></div>
<!-- END entry:loop -->
</li>
<!-- END unit:loop -->
</ul>
</div>
<hr class="clearHidden" />
<!-- END_MODULE Entry_Headline -->

名前

モジュールIDを管理ページ上で管理するための名前です。日本語の設定が可能です。

説明

このモジュールIDの管理用の覚え書きやメモを入力できます。どのような設定をしているかを書いておくとよいでしょう。

グローバル(※v1.3.0で追加)

[下の階層のブログが利用することを許可する]にチェックを入れると、このモジュールIDを子ブログにも利用できます。

引数

チェックボックスとテキスト入力欄の2つの設定項目があります。


例)エントリーリスト(Entry_List)のモジュールIDの引数を設定する

以下のようなカテゴリーがあるとします。

カテゴリーIDコードネーム
1cat1
2cat2

テキスト入力欄に値を入力した場合

[カテゴリーID(cid)]項目のテキスト入力欄に「1」と入力すると、このモジュールIDはカテゴリーIDが1のエントリーリストの情報を表示します。

また、「ID参照」のリンクをクリックすると、現在設定可能なIDの一覧が表示されますので、選択するとテキスト入力欄に数値が入力された状態になります。

チェックボックスにチェックを入れ、テキスト入力欄に何も入力しない場合

URLの「値」を優先して表示します。

http://www.example.com/cat1/
http://www.example.com/cat2/

上記のURLは、カテゴリーIDが1のコードネームが「cat1」の場合のURLと、カテゴリーIDが2のコードネームが「cat2」の場合のURLです。

カテゴリーのコードネームの設定は、[投稿管理]メニューから[カテゴリー]をクリックし、カテゴリー一覧の[詳細]リンクをクリックして表示される[カテゴリー詳細]画面にあります。

この場合は、http://www.example.com/cat1/には「cat1」カテゴリーのエントリーリストが表示され、http://www.example.com/cat2/には「cat2」カテゴリーのエントリーリストが表示されます。

http://www.example.com/

上記の場合は、カテゴリーの値がURLに存在しないため、すべてのカテゴリーのエントリーリストが表示されます。

チェックボックスにチェックを入れ、テキスト入力欄に値を入力した場合

この場合は、テキスト入力欄で指定している値よりも、URLの値が優先されます。

http://www.example.com/cat1/
http://www.example.com/cat2/

上記のURLの場合は「cat1」「cat2」という値が存在するため、それぞれのカテゴリーのエントリーリストが表示されますが、

http://www.example.com/

上記のURLのように、URLに値が存在しない場合は、テキスト入力欄に入力されている値が適用されます。この例の場合は「1」と入力しているので、http://www.example.com/で出力されるエントリーリストは、カテゴリーIDが「1」の情報(=「cat1」の情報)が表示されます。


以下、各設定項目です。

モジュールによって、使用できる設定項目が異なります。使用可能な設定項目につきましては、「モジュールIDの引数設定」を参照してください。

ブログID(bid)

モジュールIDの表示内容を、ブログID(番号)で指定します。グローバル変数での指定も可能です。(ブログID:[サイト管理]メニューの[ブログ]の[ブログ管理]画面内[ブログ詳細])

ユーザーID(uid)

モジュールIDの表示内容を、ユーザーID(番号)で指定します。グローバル変数での指定も可能です。(ユーザーID:[サイト管理]メニューの[ユーザー]の[ユーザー管理]画面内[ユーザー一覧])

カテゴリーID(cid)

モジュールIDの表示内容を、カテゴリーID(番号)で指定します。グローバル変数での指定も可能です。(カテゴリーID:[サイト管理]メニューの[カテゴリー]の[カテゴリー管理]画面内[カテゴリー一覧])

エントリーID(eid)

モジュールIDの表示内容を、エントリーID(番号)で指定します。グローバル変数での指定も可能です。(エントリーID:[投稿管理]メニューの[エントリー]の[エントリー管理]画面内[エントリー一覧])

キーワード(keyword)

このモジュールIDの表示内容を、キーワードで指定します。グローバル変数での指定も可能です。

タグ(tag)

このモジュールIDの表示内容を、タグで指定します。グローバル変数での指定も可能です。

フィールド(field)

このモジュールIDの表示内容を、フィールドで指定します。グローバル変数での指定も可能です。

公開日時(start)

このモジュールIDの表示内容を、エントリーの公開日時で指定します。

掲載期限(end)

このモジュールIDの表示内容を、エントリーの掲載期限で指定します。

ページ(page)

このモジュールIDの表示内容を、ページで指定します。グローバル変数での指定も可能です。

表示順(order)(※v1.3.0で追加)

このモジュールIDの表示内容を、表示順で指定します。以下のモジュールが引数の値指定に対応しています。

表示順の引数の値指定に対応しているモジュール
Entry_Body, Entry_Summary, Entry_Photo, Entry_List, Entry_Headline
指定できる値
  • datetime-asc(日時(昇順))
  • datetime-desc(日時(降順))
  • code-asc(ファイル名(昇順))
  • code-desc(ファイル名(降順))
  • id-asc(ID(昇順))
  • id-desc(ID(降順))
  • sort-asc(表示順(昇順))
  • sort-desc(表示順(降順))
  • field-asc(フィールド(昇順))
  • field-desc(フィールド(降順))
  • intfield-asc(数値フィールド(昇順))
  • intfield-desc(数値フィールド(降順))
  • random(ランダム)(※ただしEntry_Bodyは除く)

階層

モジュールIDの表示内容の対象を階層で指定します。

ブログ

下階層のブログを含めない(self) 自分自身のブログのみを対象
下階層のブログも含める(descendant-or-self) 自分自身のブログと、自分よりも下の階層にあるブログを対象
下階層のブログのみを対象とする(descendant) 自分自身のブログ以外の、自分よりも下の階層にあるブログのみを対象

カテゴリー

下階層のカテゴリーを含めない(self) 1階層目のカテゴリーのみを対象
下階層のカテゴリーも含める(descendant-or-self) 1階層目のカテゴリーと2階層目以下のカテゴリーを対象
下階層のカテゴリーのみを対象とする(descendant) 2階層目以下のカテゴリーのみを対象

モジュールIDを編集する

(1)[モジュールID詳細]の[変更]ボタンをクリックすると、[モジュールID編集]画面が表示されます。

(2)各項目に入力します。(詳細は「モジュールIDを新規に作成する場合」手順(2)を参照)

(3)[保存]ボタンをクリックすると、保存されます。

モジュールIDを削除する

(1)[モジュールID詳細]画面で[削除]ボタンをクリックすると、「この操作は取り消せません。よろしいですか?」というメッセージが表示されます。

(2)[OK]ボタンをクリックすると、モジュールIDが削除されます。


このドキュメントと関連している内容のエントリー


  • 導入するためには
  • 動作環境
  • 機能一覧
  • 解決しないときは
  • ユーザーフォーラム
  • イベントスケジュール
  • ユーザーフォーラム
  • CMS開発ブログ
  • Twitterでa-blog cmsをフォローしてください!

携帯アクセス解析