ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > システムの管理 > カスタマイズ管理 > ブログの出力設定(変換/コンテントタイプと拡張子の関連付け)

マニュアル

このマニュアルは、a-blog cms 1.2.0をもとに説明しています。ご利用のバージョンによって、画面表示や内容が若干異なる場合があります。ご了承ください。

ここでは、管理ページの[コンフィグ管理]の[出力設定]画面について説明します。

[出力設定]画面では、ブログのデータ出力に関する設定ができます。ここでは、変換/コンテントタイプと拡張子の関連付けの設定について説明します。

[出力設定]は、管理者のみ設定可能です。編集者/投稿者/購読者には[コンフィグ管理]画面は表示されません。

[出力設定]画面を表示するには、管理画面上部のメニュー[カスタマイズ管理]–[コンフィグ]のリンクをクリックするか、管理画面下部のメニュー[コンフィグ]のリンクをクリックし、[コンフィグ項目リスト]内の[出力設定]ボタンをクリックします。

[カスタマイズ管理]-[コンフィグ]-[コンフィグ項目リスト]の[出力設定]ボタン

[カスタマイズ管理]-[コンフィグ]-[コンフィグ項目リスト]の[出力設定]ボタン

ブログの出力設定

変換

文字コード

ブログの文字コードです。「Shift_JIS」「UTF-8」「EUC-JP」から選択します。

HTTP圧縮

チェックすると、対応ブラウザからのアクセス時に、gzip圧縮でデータを送信します。

圧縮ページの読み込みに対応しているブラウザのみ有効です。

HTMLコメントの削除

チェックすると、システムが出力するHTMLソースから、コメント(<!-- コメント -- >)が削除されます。

余分な空白の削除

チェックすると、システムが出力するHTMLソースから、余分な空白が削除されます。連続する空白文字(改行、スペース、タブ)がある場合は、2つめ以降の空白文字が削除されます。

定数定義ファイルの指定 ( 絵文字 )

絵文字機能で使用する「定数定義ファイル」がある場所をパスで指定します。index.phpを基準にパスを記述してください。

全角/半角の変換

ブログ全体のデータに変換処理がおこなわれます。設定値は、PHPのmb_convert_kana関数に準拠します。


コンテントタイプと拡張子の関連付け

コンテントタイプ

コンテントタイプ(MIMEタイプ)と拡張子の関連を個別に指定します。

拡張子

コンテントタイプ(MIMEタイプ)と拡張子の関連を個別に指定します。

例)docomo用のテーマを適用する場合

コンテントタイプ 拡張子
application/xhtml+xml html

  • 導入するためには
  • 動作環境
  • 機能一覧
  • 解決しないときは
  • ユーザーフォーラム
  • イベントスケジュール
  • ユーザーフォーラム
  • CMS開発ブログ
  • Twitterでa-blog cmsをフォローしてください!

携帯アクセス解析