ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > システムの管理 > カスタマイズ管理 > ブログの機能設定(基本/ログイン/コメント/トラックバック)

マニュアル

このマニュアルは、a-blog cms 1.4.0をもとに説明しています。ご利用のバージョンによって、画面表示や内容が若干異なる場合があります。ご了承ください。

ここでは、管理ページの[コンフィグ管理]の[機能設定]画面について説明します。

[機能設定]画面では、ブログ全体に関わる基本設定ができます。ここでは、基本/ログイン/コメント/トラックバックの設定について説明します。

[機能設定]は、管理者のみ設定可能です。編集者/投稿者/購読者には[コンフィグ管理]画面は表示されません。

[機能設定]画面を表示するには、管理画面上部のメニュー[カスタマイズ管理]–[コンフィグ]のリンクをクリックするか、管理画面下部のメニュー[コンフィグ]のリンクをクリックし、[コンフィグ項目リスト]内の[機能設定]ボタンをクリックします。

[カスタマイズ管理]-[コンフィグ]-[コンフィグ項目リスト]の[機能設定]ボタン

[カスタマイズ管理]-[コンフィグ]-[コンフィグ項目リスト]の[機能設定]ボタン


ブログの機能設定


基本

キャッシュ

キャッシュ機能の設定状態です。

キャッシュ有効時間

キャッシュが有効な時間を秒数で指定します。

キャッシュの感度

通常はブログ内で更新された場合にキャッシュがクリアされますが、チェックをすると、子ブログが更新された場合にもキャッシュのリフレッシュを行うようになります。

クライアントのキャッシュ有効時間(v1.4.0より追加)

クライアント(ブラウザ)のキャッシュの有効時間です。この時間内はクライアント側のキャッシュが使用されサーバにアクセスしません。そのためページが更新された場合にも反映されないことがあります。管理ページにログインした時にブラウザの再読込ボタンを押したり、キャッシュを消したりしないとページが切り替わらないことがあります。

アクセスログ

チェックすると、アクセス数を記録して、データベースに記録します。

メールマガジン(v1.4.0より追加)

エントリーをブログの登録ユーザーにメールで配信できるようになります。



ログイン

ログインクッキー有効時間

ログイン画面で「パスワードを保存」のチェックボックスにチェックした場合に、この有効時間内はログイン状態を保持できます。

ログイン後ページの指定

ログイン後に表示したい管理ページのacmsパスを指定できます。何も入力しない場合は、ログイン後にブログのトップページが表示されます。

例)ログイン後に管理ページのトップを表示させたい場合

admin/top

読者登録

チェックすると読者登録の申請を受け付けることができます。(→参考「新規読者登録」)



コメント

コメント機能

コメントを受け取るか/受け取らないかの設定状態です。

コメント受信時の初期状態

投稿されたコメントが「承認待ち」「公開」「非公開」のどの状態になるか選択します。

ブラックリスト

コメントに対するNGワードの設定です。カンマ、スペース、改行のいずれかで単語が区切れます。NGワードが含まれた状態でコメントの[投稿]ボタンをクリックすると、「コメントに不適切な言葉が含まれています」という表示がされ、投稿できない状態になります。

コメントクッキー有効時間

コメント欄で「Cookieに保存」のチェックボックスにチェックした場合に、この有効時間内は名前などの情報がコメントした人のブラウザに保持されます。



トラックバック

トラックバック機能

トラックバックを受け付けるか/受け付けないかの設定状態です。

トラックバック受信時の初期状態

送信されたトラックバックが「承認待ち」「公開」「非公開」のどの状態になるか選択します。

1バイト文字チェック

トラックバックスパム防止用の機能です。 1バイト文字(半角英数など)だけのトラックバックを拒否します。

リンクチェック

トラックバックスパム防止用の機能です。 送信元のエントリーに当該エントリーへのリンクがない場合に、トラックバックを拒否します。


このドキュメントと関連している内容のエントリー


  • 導入するためには
  • 動作環境
  • 機能一覧
  • 解決しないときは
  • ユーザーフォーラム
  • イベントスケジュール
  • ユーザーフォーラム
  • CMS開発ブログ
  • Twitterでa-blog cmsをフォローしてください!

携帯アクセス解析