ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > システムの管理 > カスタマイズ管理 > 設定ファイルのエクスポート

マニュアル

設定ファイルのエクスポート

ドキュメント最終更新日時:2009/09/08 14:35

ここでは、管理ページの[コンフィグ管理]-[エクスポート]画面について説明します。

[エクスポート]画面では、コンフィグの設定内容が書かれているYAML形式の設定ファイルをエクスポート(出力)することができます。

設定ファイルの内容は、管理ページの[コンフィグ項目リスト]から設定できる設定内容となります。ただし、ルールやモジュールIDについては、それぞれ個別でエクスポートする必要があります。エクスポート手順は下記手順を参照してください。

このマニュアルは、a-blog cms 1.0.2をもとに説明しています。ご利用のバージョンによって、画面表示や内容が若干異なる場合があります。ご了承ください。

[エクスポート]は、管理者のみ実行可能です。編集者/投稿者/購読者には[エクスポート]画面は表示されません。

エクスポート画面の表示

[エクスポート]画面を表示するには、管理画面上部のメニュー[カスタマイズ管理]–[コンフィグ]のリンクをクリックするか、管理画面下部のメニュー[コンフィグ]のリンクをクリックし、[エクスポート]アイコンをクリックします。

[エクスポート]画面

[エクスポート]画面

設定ファイルをエクスポートする

ブログのコンフィグの内容を、設定ファイルとして出力します。ルールのコンフィグのエクスポートも、同様の手順でおこないます。

(1)[エクスポート]ボタンをクリックします。

(2)コンフィグの設定内容がYAML形式のファイルとして出力されますので、任意の場所に保存します。

ショートカットに追加

[ショートカットに追加]をクリックすると、[ダッシュボード管理]の[ショートカット作成]画面が表示されます。(→「ショートカットに追加する」参照)

モジュールIDの設定ファイルをエクスポートする

モジュールIDについては、個別でエクスポートします。

(1)[モジュールID詳細]画面で、[エクスポート]ボタンをクリックします。

(2)[エクスポート]画面で、[エクスポート]ボタンをクリックします。

(3)コンフィグの設定内容がYAML形式のファイルとして出力されますので、任意の場所に保存します。


  • 導入するためには
  • 動作環境
  • 機能一覧
  • 解決しないときは
  • ユーザーフォーラム
  • イベントスケジュール
  • ユーザーフォーラム
  • CMS開発ブログ
  • Twitterでa-blog cmsをフォローしてください!

携帯アクセス解析