ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > エントリーの投稿 > エントリーを作成する

マニュアル

エントリーを作成する

ドキュメント最終更新日時:2013/04/24 15:28

このマニュアルは、a-blog cms 1.5.2をもとに説明しています。ご利用のバージョンによって、画面表示や内容が若干異なる場合があります。ご了承ください。

ここでは、新規にエントリーを作成する方法を説明します。

新規にエントリーを作成する

(1)a-blog cmsにログインします。(→詳細「管理ページにログインする」)

(2)[エントリー作成]ボタンをクリックすると、[エントリー作成]画面が表示されます。


(3)各項目の内容を入力します。

[エントリーの作成]画面(詳細)

[エントリーの作成]画面(詳細)


ステータス

下書き非公開の状態でエントリーが保存されます。この場合、エントリーを公開したときに、「エントリーを公開状態にしたときの日付」に[日付]が更新されます。
公開エントリーが公開状態になります。通常の表示に表示されます。
非公開非公開の状態でエントリーが保存されます。非公開の状態からエントリーを公開しても、[日付]は更新されません。

タイトル

エントリーの題名です。

最低限、[タイトル]を入力していないと下書き、公開、非公開ができません。

カテゴリー

エントリーのカテゴリーです。カテゴリーを追加するときは[追加]ボタンをクリックします。カテゴリーの名前とコードネーム(URLに表示される名前)を入力し、[追加]ボタンをクリックすると、ドロップダウンメニューにカテゴリーが追加されます。 V1.4.0より、新しいカテゴリーの追加時に親カテゴリーを選択できるようになりました。同じくv1.4.0で追加された[スコープ]にチェックをすると、作成したカテゴリーを、下層のブログと共有できます。

[エントリー作成]画面(カテゴリーの追加)

[エントリー作成]画面(カテゴリーの追加)


カテゴリーの新規追加は、管理ページの[投稿管理]メニューから[カテゴリー]をクリックし、[新規カテゴリー作成]から作成することもできます。

タグ

エントリーに関するキーワードです。複数のタグを入力する場合は、半角カンマでタグを区切って入力します。また、[タグ候補]ボタンをクリックすると、タグの入力候補が表示されます。候補のリンクをクリックすると、タグが追加されます。

[記事の作成]画面(タグ入力候補)

[記事の作成]画面(タグ入力候補)


日付

エントリーの日時です。年月日部分をクリックすると、カレンダーが表示されますので、該当日をクリックします。[時刻]のリンクをクリックすると、最新の時間に更新されます。

詳細

クリックすると、詳細な設定項目が表示されます。

ファイル名

エントリーのURLのファイル名です。

例)「example.html」と指定した場合

http://ドメイン名/a-blog cmsを設置しているディレクトリ/カテゴリー名/example.html

ファイル名は、管理ページの[カスタマイズ管理]メニューから[コンフィグ]をクリックし、[一般設定]–[エントリー編集]–[ファイル名接頭辞]、[ファイル名拡張子]で設定することができます。[ファイル名接頭辞]の後に、自動連番が振られます。

http://ドメイン名/a-blog cmsを設置しているディレクトリ/カテゴリー名/(ファイル名接頭辞)(連番).(ファイル名拡張子)

公開日時

エントリーの公開を開始する日時です。キャッシュ機能が有効になっている場合は、指定した日時どおりに反映されない場合があります。

掲載期限

公開したエントリーの掲載期限の日時です。キャッシュ機能が有効になっている場合は、指定した日時どおりに反映されない場合があります。

概要

エントリーの「概要」として表示するユニット数を指定します。ここで指定したユニット数以降のユニットは、「続きを読む」のリンクをクリックしたあとに表示される、1エントリーの全文表示で表示されます。概要の表示は、エントリー本文モジュールで使用できます。

ユニットとは、1エントリー内の「テキスト」や「画像」などのコンテンツの固まりを指します。(ユニットの種類は、後述の「C ユニットの種類」を参照)

インデキシング

エントリーの一覧に表示しない場合はチェックを外します。チェックを外すと、エントリーが公開されていてもエントリー一覧には表示されなくなります。

リンク先URL

このエントリーから参照するURLです。リンクを設定することができます。

トラックバック

このエントリーからトラックバックするURLです。


画像について

[エントリー作成]画面(画像)

[エントリー作成]画面(画像)


A ユニット番号

ユニットを表示する順番です。この数字を変更することで、ユニットの表示順を変更することができます。

B ユニット配置

おまかせ前のユニットの続きから回り込んで配置されます。
左寄せに配置。
右寄せに配置。
中央中央寄せに配置。
非表示一般には非表示の状態で登録します。

(→詳細「画像とテキストを配置(レイアウト)する」)

C ユニットの種類

入力するユニットの種類です。テキスト/画像/ファイル/地図/YouTube/画像URLがあります。

D 開閉・ユニット削除アイコン

「−」アイコンをクリックすると、ユニットの入力欄が非表示になります。「×」アイコンをクリックすると、ユニットが削除されます。

E 画像選択

挿入する画像を[選択...]ボタンをクリックして選択します。

*追記 v.1.5.0以降
HTML5のテーマを使用している場合、画像やファイルを複数アップロードすることができます。

F 画像サイズ

そのまま挿入する画像のサイズがそのまま表示されます。
大(600px)挿入する画像のサイズです。幅または高さが最大600px以内で表示されます。

画像のサイズは、管理ページの[カスタマイズ管理]メニューから[コンフィグ]をクリックし、[一般]の[エントリー編集]項目から設定できます。

G 画像表示

編集しない挿入する画像そのままで編集せずに表示されます。
拡大表示させない画像をクリックしたときに拡大表示をさせないようにします。
時計回りで90度回転/
反時計回りで90度回転
画像が90度回転して表示されます。
削除画像を削除し、表示されなくなります。

詳細

クリックすると、詳細な設定項目が表示されます。

H キャプション

画像のキャプション(説明)です。

I リンク

画像にリンクが設定されます。

J 代替テキスト

画像が表示されないときに代わりに表示するテキストです。

K メイン画像

チェックすると、エントリーの画像が複数あるときに、エントリーの「メイン画像」として設定されます。


テキストについて

[エントリー作成]画面(テキスト)

[エントリー作成]画面(テキスト)


A ユニット番号

ユニットを表示する順番です。この数字を変更することで、ユニットの表示順を変更することができます。

B ユニット配置

おまかせ前のユニットの続きから回り込んで配置されます。
全体エントリーが回り込みせず、次の段落へ配置されます。
非表示一般には非表示の状態で登録します。

(→詳細「画像とテキストを配置(レイアウト)する」)

C ユニットの種類

入力するユニットの種類です。テキスト/画像/ファイル/地図/YouTube/画像URLがあります。

D 開閉・ユニット削除アイコン

「−」アイコンをクリックすると、ユニットの入力欄が非表示になります。「×」アイコンをクリックすると、ユニットが削除されます。

E テキスト入力欄

テキストを入力する入力欄です。

F テキスト書式

本文テキストの段落です。入力欄内で改行すると、強制改行になります。
見出し3/見出し4/見出し5見出し(表題)です。
リスト番号なしリストです。
番号付きリスト連番が降られたリストです。
テーブル表を作成するための書式です。
ソースソースコードの整形済みテキストです。空白文字や改行が入力されているとおりに表示されます。記号や特殊文字は実体参照に変換されます。
引用引用テキストです。
自由入力HTML形式で入力できます。
マークダウンマークダウン記法で入力できます。(→詳細「マークダウン記法で入力する」)

G リンク/強調

テキスト入力欄内のテキストをドラッグしてクリックすると、そのテキストを挟むHTMLのタグが挿入されます。

リンク挿入テキストリンクが作成されます。HTMLのアンカータグ(<a>)が挿入されます。
強調1HTMLの強調タグ(<em>)が挿入されます。
強調2HTMLのより強調タグ(<strong>)が挿入されます。

(4)[以下のユニットが一覧表示時に「続きを読む」になります]を上下にドラッグすると、エントリーの一覧表示に表示するユニット(概要)と「続きを読む」以降で表示するユニットを設定できます。ユニットの数が多い場合にこの設定を使用するとよいでしょう。

[続きを読む]設定バー

[続きを読む]設定バー


(5)ユニットを追加するときは、[追加]ボックスにあるボタンをクリックすると、新しくユニットが追加されます。

(6)入力が終わったら、[作成]ボタンをクリックします。[戻る]ボタンをクリックすると、「エントリーの編集をやめます。現在の変更内容が破棄されます、よろしいですか?」というメッセージが表示されます。破棄する場合は[OK]ボタンを、キャンセルする場合は[キャンセル]ボタンをクリックします。



携帯アクセス解析