ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > エントリーの投稿 > エントリーのユニット(コンテンツ)を追加する

マニュアル

エントリーのユニット(コンテンツ)を追加する

ドキュメント最終更新日時:2010/07/29 16:36

タグ:ユニット 

このマニュアルは、a-blog cms 1.3.0をもとに説明しています。ご利用のバージョンによって、画面表示や内容が若干異なる場合があります。ご了承ください。

ここでは、エントリーのユニット(コンテンツ)の追加方法を説明します。

エントリーのユニット(コンテンツ)を追加する

ユニットとは、1エントリー内の「テキスト」や「画像」などのコンテンツの固まりを指します。

エントリー作成画面またはログイン後のエントリー表示の下部に[追加]ボックスがあります。[テキスト]/[画像]/[ファイル]/[地図]/[Youtube]/[画像URL]ボタンをクリックすると、各ユニットの入力画面が表示されます。入力が終わったら[保存]ボタンをクリックします。

[追加]ボックス(ログイン後のエントリー表示の下部)

[追加]ボックス(ログイン後のエントリー表示の下部)

[追加]ボックス(エントリー作成画面)

[追加]ボックス(エントリー作成画面)



テキスト

文章を追加します。 (→詳細「エントリーを作成する」)


画像

画像を追加します。 (→詳細「エントリーを作成する」)


ファイル

ドキュメント・アーカイブ・ムービー・オーディオのファイルを追加します。

アップロードできるファイル形式は、[カスタマイズ管理]メニューから[コンフィグ]をクリックし、[一般設定]–[アップロード許可ファイル拡張子]で設定できます。新規インストール時の設定は、以下のとおりです。

ドキュメント

txt, doc, pdf, ppt, xls, csv

アーカイブ

lzh, zip, rar, gca, sit

ムービー

3gp, 3g2, asf, avi, dat, fli, flc, flv, mkv, mpg, mov, mp4, ogg, qt, rm, ram, rmvb, str, swf, ts, viv, vob, wmv, amc

オーディオ

aac, ac3, amr, mmf, mp2, mp3, mp4, mpc, ogg, ra, wav, wma

ファイルの入力欄

ファイルの入力欄


A ユニット番号

ユニットを表示する順番です。

B ユニット配置
おまかせ前のユニットの続きから回り込んで配置されます。
左寄せに配置。
右寄せに配置。
中央中央寄せに配置。
C ユニットの種類

入力するユニットの種類です。

D 開閉・ユニット削除アイコン

「−」アイコンをクリックすると、ユニットの入力欄が非表示になります。「×」アイコンをクリックすると、ユニットが削除されます。

E ファイル選択

挿入するファイルを[選択...]ボタンをクリックして選択します。

F キャプション

画像のキャプション(説明)です。


地図

Google Mapを追加します。

地図の入力欄

地図の入力欄


A ユニット番号
B ユニット配置
C ユニットの種類
D 開閉・ユニット削除アイコン

ファイルの入力欄A〜Dと同様です。

E 地図

実際に表示される地図です。

F 検索

記事に表示させたい場所を検索できます。

G 緯度

緯度で位置を指定できます。

H 経度

経度で位置を指定できます。

I ズーム

実際に表示される地図の詳細。1〜19段階あり、数字が大きくなるほど詳細に地図が表示されます。

J 吹き出し(HTML可)

地図のピンにコメントをつけたい時に使います。HTMLタグも使用できます。

K 地図の大きさ

エントリーで表示させた時の大きさを指定します。

小(210×210)地図のサイズが幅と高さが210pxで表示されます。
中(320×320)地図のサイズが幅と高さが320pxで表示されます。
大(430×430)地図のサイズが幅と高さが430pxで表示されます。

サイズの値は管理ページの[カスタマイズ管理]メニューから[コンフィグ]をクリックし、[一般]-[記事編集]の[マップサイズ選択肢]-一般から変更できます。


Youtube

Youtubeの動画を追加します。

YouTubeの入力欄

YouTubeの入力欄

A ユニット番号
B ユニット配置
C ユニットの種類
D 開閉・ユニット削除アイコン

ファイルの入力欄A〜Dと同様です。

E Youtube ID

記事に表示させたい動画のIDを指定します。IDはYoutubeサイトのURLの語尾がIDとなります。以下の例の場合、IDは「XX12345」となります。

http://www.youtube.com/watch?v=XX12345

F サイズ
(320x265)画像のサイズで幅が320px、高さが265pxで表示されます。
(425x344)画像のサイズで幅が425px、高さが344pxで表示されます。
(480x385)画像のサイズで幅が480px、高さが385pxで表示されます。
(640x505)画像のサイズで幅が640px、高さが505pxで表示されます。

画像URL

URLを指定して画像を追加します。

画像URLの入力欄

画像URLの入力欄


A ユニット番号
B ユニット配置
C ユニットの種類
D 開閉・ユニット削除アイコン

ファイルの入力欄A〜Dと同様です。

E 標準画像

標準画像のURLを指定します。

F 拡大画像

拡大画像のURLを指定します。

G キャプション

画像のキャプション(説明)です。

H リンク

画像にリンクを設定します。

I 代替テキスト

画像が表示されないときに代わりに表示するテキストです。

J 画像の大きさ
小(200px)挿入する画像のサイズです。幅または高さが最大200px以内で表示されます。
中(300px)挿入する画像のサイズです。幅または高さが最大300px以内で表示されます。
大(400px)挿入する画像のサイズです。幅または高さが最大400px以内で表示されます。
そのまま挿入する画像のサイズがそのまま表示されます。

サイズの値は管理ページの[カスタマイズ管理]メニューから[コンフィグ]をクリックし、[一般]-[記事編集]の[マップサイズ選択肢]-一般から変更できます。



携帯アクセス解析