ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > a-blog cmsについて > a-blog cmsのしくみ

マニュアル

a-blog cmsのしくみ

ドキュメント最終更新日時:2012/12/04 11:29

a-blog cmsは、階層型のマルチブログシステムです。サイトの本体となる親のブログがあり、その下の階層に子ブログ、さらに下の階層に孫ブログと、親子関係を持ったブログを作成できます。複数のブログが階層構造の関係を持つことで、各ブログの情報を共有することが容易になります。

テーマ

ブログのデザインは「テーマ」で作成します。テーマはブログごとに設定することができます。また、より細かい条件を設定して、カテゴリーごとやユーザーごとでテーマを切り替えるといったことも可能です。

インストールパッケージに入っているテーマ

インストールパッケージに入っているテーマ

インストールパッケージには、企業サイト用デザインの「company1」テーマと、ブログ用デザインの「plain」テーマが同梱されています。


テーマを構成するテンプレートファイルには、プログラムを動かすパーツである「モジュール」の構文を記述することで、静的な部分を動的にすることができます。(→詳細は「テーマの概要」を参照)

モジュール

モジュールはあらかじめ用意されています。Webページに表示する内容に合わせて、モジュールをテンプレートファイルに記述します。(詳細は「モジュールの概要」を参照)

Webサイトに必要なパーツはモジュールとして標準実装

Webサイトに必要なパーツはモジュールとして標準実装


テンプレートがシステムに読み込まれると、入力フォームを通してデータベースにデータが蓄積されます。

このようにa-blog cmsは、基本的にテーマをカスタマイズすることでWebサイトを構築していきます。



携帯アクセス解析