ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > カスタマイズの方法 > 仕様・特徴 > モジュールIDの概要

マニュアル

モジュールIDの概要

ドキュメント最終更新日時:2009/08/10 16:52

タグ:モジュールID 

ここでは、a-blog cmsの「モジュールID」がどういうものなのかを説明します。

モジュールIDとは

「モジュールID」は基本的には「モジュール」と表示内容が同じですが、モジュールにIDを付けることで、特定のモジュールを指定することができます。それにより、ルールや状況によって変化する内容を固定することができます。

モジュールIDの引数設定を使用することで、サイト上のどこからでも任意の情報を表示することができます。サイト構造に縛られず、自由にサイト上のコンテンツを取り扱うことが可能になります。

テンプレートには、モジュールの表示方法をHTMLで記述し、コンテンツの表示件数やソート表示などの表示設定は管理ページでおこないます。(表示設定の内容は「モジュールIDの新規作成・編集」を参照)

モジュールとモジュールIDの使い分け

各モジュールの表示設定はサイト全体に適用されますので、あるモジュールを複数のテンプレートに記述すると、管理ページの[カスタマイズ管理]メニューの[コンフィグ]設定画面で設定している表示設定が、それぞれのテンプレート内のモジュールに適用されます。

複数のテンプレートで、同じモジュールを表示設定を変えて使用したい場合は、モジュールIDを使用します。(新規にモジュールIDを作成する方法は、「モジュールIDの新規作成・編集」を参照)

a-blog cmsに同梱されているテーマ「company1」はモジュールIDが設定されています。

モジュールIDの記述

モジュールの記述に加えて、idを記述します。idは、管理ページで設定したものと同じものを記述します。

例)カテゴリーリストモジュールでidが「sample」の場合の記述

<!-- BEGIN_MODULE Category_List id="sample" -->
<!-- BEGIN category:loop -->
<!-- BEGIN ul#front --><ul><!-- END ul#front -->
<!-- BEGIN li#front --><li><!-- END li#front -->
<a href="{url}">{name}</a><!-- BEGIN amount:veil --><span> ({amount})</span><!-- END amount:veil -->
<!-- BEGIN li#rear --></li><!-- END li#rear -->
<!-- BEGIN ul#rear --></ul><!-- END ul#rear -->
<!-- END category:loop -->
<!-- END_MODULE Category_List -->

このドキュメントと関連している内容のエントリー



携帯アクセス解析