ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > カスタマイズの方法 > 仕様・特徴 > HEAD要素内の説明

マニュアル

HEAD要素内の説明

ドキュメント最終更新日時:2009/08/11 16:21

タグ:グローバル変数 

HEAD要素の詳説

a-blog cmsにプリインストールされているテーマのテンプレートには、テンプレートタグなどのシステム用の記述が加わったHEAD要素があります。ここでは、Company1におけるindex.htmlのHEAD要素を例に、それらの記述について説明します。

独自にテンプレートを作成する場合も、既存のテンプレートを参考に、HEAD要素内の必要な項目をコピーしてください。

Company1テーマのHEAD要素

<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=%{CHARSET}" />
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS 2.0" href="%{BASE_URL}rss2.xml" />
<title><!-- BEGIN_MODULE Touch_Entry -->
%{ENTRY_TITLE} | <!-- END_MODULE Touch_Entry --><!-- BEGIN_MODULE Touch_Category -->
%{CATEGORY_NAME} | <!-- END_MODULE Touch_Category -->
%{BLOG_NAME} | a-blog cms
</title>
<meta name="keywords" content="%{META_KEYWORDS}" />
<meta name="description" content="%{META_DESCRIPTION}" />
<link href="./css/import.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" />
<!-- BEGIN_MODULE Js -->
<script type="text/javascript" src="/index.js{arguments}" charset="UTF-8" id="acms-js"></script>
<!-- END_MODULE Js -->
<link rel="INDEX" href="index.php" />
<!-- BEGIN_MODULE Touch_Admin -->
<link href="./css/entryForm.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" />
<!-- END_MODULE Touch_Admin -->
<!-- BEGIN_MODULE Touch_Login -->
<link href="./css/adminBtn.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" />
<!-- END_MODULE Touch_Login -->
</head>

行ごとの説明

LINE 02
META要素 - Content-Typeの宣言:グローバル変数の%{CHARSET}が使用されています。システムで設定されている文字コードが自動で出力されます。
LINE 05
LINK要素 - RSSの位置:グローバル変数の%{BASE_URL}が使用されています。ブログのルートに相当するURLが自動で出力されます。
LINE 06〜10
TITLE要素:グローバル変数が複数指定されています。ブログ名、カテゴリー名、エントリー名などが自動で表示されます。タッチモジュールを併用しています。
LINE 11
META要素 - キーワード:グローバル変数の%{META_KEYWORDS}が使用されています。管理ページ内の、[カスタマイズ管理]-[コンフィグ]-[一般設定]の中で設定された文字列が自動で出力されます。
LINE 12
META要素 - ディスクリプション:グローバル変数の%{META_DESCRIPTION}が使用されています。管理ページ内の、[カスタマイズ管理]-[コンフィグ]-[一般設定]の中で設定された文字列が自動で出力されます。
LINE 14〜16
SCRIPT要素 - acms.js:システム用のJSを読み込んでいます。前後のMODULEのテンプレートタグの記述を含め、変更の必要はありません。
LINE 18〜23
LINK要素:システム用のCSSを読み込んでいます。前後のMODULEのテンプレートタグの記述を含め、変更の必要はありません。


携帯アクセス解析