ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > カスタマイズの方法 > パブリッシュ(静的ファイルとして出力)する

マニュアル

パブリッシュ(静的ファイルとして出力)する

ドキュメント最終更新日時:2011/03/22 15:55

タグ:静的ファイル 負荷対応 

ここでは、ブログを静的ファイルとして出力する設定内容について説明します。

この説明は、a-blog cms 1.4.0をもとにしています。ご利用のバージョンによって、画面表示や内容が若干異なる場合があります。ご了承ください。

[パブリッシュ]とその関連機能は、管理者のみ利用可能です。編集者/投稿者/購読者には管理ページ上に表示されません。

パブリッシュ=静的ファイルとして出力するページと出力先を設定する

(1)管理画面上部の[サイト管理]メニューから[パブリッシュ]のリンクをクリックするか、管理画面下部のメニュー[パブリッシュ]のリンクをクリックすると、[パブリッシュ管理]の画面が表示されます。

パブリッシュ設定状況

パブリッシュ設定状況

(2)生成元URI、出力先パスの2つの項目を入力します。

生成元URI
静的ページとして書き出しをしたいページのURIを、http:// または acms:// から入力します。
出力先パス
生成元URIの内容を、ここで指定した themes内に、指定したファイル名で出力します。

テーマ設定で使用しているテーマと、出力先パスで選択するテーマは同じものとしてください。静的ファイルは選択したthemes内に、指定したファイル名で出力されます。
また、出力先のthemesには、FTPソフト等で書き込み権限を設定してください。

出力先に同名ファイルがあった場合は、新しい内容が上書きされます。ファイルの管理に、十分に気をつけて実行してください。

子ブログでのパブリッシュ

ルートブログより下の子ブログでは、親ブログで[直接の子ブログでのパブリッシュを許可する]にチェックをすることで、パブリッシュが可能になります。デフォルトでは、子ブログでのパブリッシュ実行は禁止されています。

これは直接の親子関係をもったブログ間でのみ有効な設定です。ブログの階層が深くなる場合はそのたびに同様の設定が必要です。

パブリッシュする

(1)管理画面上部の[サイト管理]メニューから[パブリッシュ]のリンクをクリックするか、管理画面下部のメニュー[パブリッシュ]のリンクをクリックすると、[パブリッシュ管理]の画面が表示されます。

(2)[パブリッシュ実行]の[パブリッシュを実行する]ボタンをクリックすると、入出力パスで指定した内容が出力されます。

パブリッシュ実行

パブリッシュ実行



携帯アクセス解析