ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > カスタマイズの方法 > マイクロページ機能を使ってエントリーをページ分割表示する

マニュアル

マイクロページ機能を使ってエントリーをページ分割表示する

ドキュメント最終更新日時:2011/07/14 14:15

このマニュアルは、a-blog cms 1.4.2をもとに説明しています。ご利用のバージョンによって、画面表示や内容が若干異なる場合があります。ご了承ください。

ここでは、マイクロページ機能を使った、エントリーの分割表示について説明します。

マイクロページとは?

マイクロページ機能を利用することで、1つのエントリーを複数のページに分けて表示できるようになります。ページの移動には、いくつかの表示方法を選択することもできます。長文エントリーを複数ページに分けて、読みやすくしたい場合などにご利用ください。

マイクロページ機能を使用するための設定

マイクロページ機能を有効にする

マイクロページ機能を使用するためには、まず管理ページのコンフィグ>エントリー本文 ( Entry_Body )からマイクロページ機能を有効にする必要があります。(「エントリー本文(Entry_Body)モジュールの設定」を参考にしてください)

また、これらの設定は、モジュールIDとして使用する場合も同様の手順となります。

マイクロページ機能にチェックをします

マイクロページ機能にチェックをします

マイクロページに関連する設定は、以下の3つです。

  • マイクロページ機能ON/OFF
  • 前後に表示するページ数
  • 現在のページの要素の属性

必要に応じて変更してください。

テンプレート側の準備

マイクロページのページ送りのための記述をテンプレートに記述する必要があります。詳細ページのテンプレートファイルのEntry_Body モジュール内で、以下の記述を追加してください。

マイクロページでのページ送りの記述

<!-- BEGIN micropager -->
<!-- 全体のページ数とページ番号でリンクを表示 -->
<p>
    全 {itemsAmount} 件中 {itemsFrom} 〜 {itemsTo} 件目を表示
    <!-- BEGIN page:loop --><!-- BEGIN link#front --><a href="{url}" {pageCurAttr}[raw]><!-- END link#front -->{page}<!-- BEGIN link#rear --></a><!-- END link#rear --><!-- BEGIN glue -->, <!-- END glue --><!-- END page:loop -->
    <!-- BEGIN lastPage:veil --> ...<a href="{lastPageUrl}">{lastPage}</a><!-- END lastPage:veil -->
</p>

<!-- 前後のページのリンクを表示 -->
<p>
    <!-- BEGIN backLink --><a href="{url}">&laquo; 前の{backNum}件</a><!-- END backLink -->
    <!-- BEGIN forwardLink --><a href="{url}">次の{forwardNum}件 &raquo;</a><!-- END forwardLink -->
</p>
<!-- END micropager -->

<!-- 「改ページ」ユニットのテキストでリンクを表示 -->
<!-- BEGIN micropage:veil --><!-- BEGIN micropageLink -->
<p><a href="{url}">{label}</a></p><!-- END micropageLink --><!-- END micropage:veil -->

スニペットファイルの場所

このマイクロページについての記述は、a-blog cmsパッケージ内に同梱されている以下のファイルにもあります。

a-blog cmsパッケージ/omake/snippets/Entry_Body.html

マイクロページの分割部分を作成する

エントリーの登録

マイクロページ機能を使用する設定ができたら、実際にページ分割したエントリーを作成してみましょう。

エントリーの分割には「改ページ」ユニットを使用します。

「改ページ」の追加ボタン

「改ページ」の追加ボタン

テキストや画像のように、改ページをするユニットを、ページ分割したい部分に追加します。下記の例では、文章と画像の下に改ページを追加しています。

3つ目のユニットとして「改ページ」

3つ目のユニットとして「改ページ」

このように「改ページ」ユニットを追加すると、以下のようにページ分割された状態で表示されます。下記の例では、3ページに分割しています。

1ページ目

1ページ目

2ページ目

2ページ目

3ページ目

3ページ目

ラベルの変更

「改ページ」ユニットを追加する場合、標準では「続き」というテキストが入っていますが、この部分を変更することで、次ページへのリンクのテキストを変更できます。

内容に合わせて「具体的な解決方法は次のページで!」といったように、テキストを変更することで、より効果的にマイクロページを使うことができます。



携帯アクセス解析