ホーム > サポート・マニュアル > マニュアル > カスタマイズの方法 > 携帯電話の絵文字を表示する

マニュアル

携帯電話の絵文字を表示する

ドキュメント最終更新日時:2010/06/09 20:03

タグ:絵文字 携帯 定数定義ファイル フォーム ルール 携帯電話 

a-blog cmsでは、携帯電話の絵文字を表示することができます。携帯電話でサイトにアクセスした際にも、絵文字を表示できます。また、携帯電話から絵文字を入力して送信し、表示することも可能です。絵文字機能は、v1.2.0より対応しています。

表示される絵文字は、ユーザーエージェントごとに絵文字の対応が定義されている「定数定義ファイル」に従って表示されます。(定数定義ファイルは、v1.2.0のパッケージに同梱されています。/private/const/内)

絵文字を表示するには、以下の作業をおこないます。

  • 管理ページで定数定義ファイルを指定する

携帯電話でa-blog cmsのフォームに絵文字を入力し、送信する場合には、以下の作業が必要です。

  • 携帯電話用のテンプレートを編集する

管理ページで定数定義ファイルを指定する

定数定義ファイル」には、文字列を変換する定義が記述されています。このファイルに絵文字の定数と対応する各キャリア独自の絵文字コードを記述することで、絵文字が表示されます。

(1)携帯電話のキャリアごとにルールを作成します。(→「ルールの新規作成・編集」参照)

docomoの場合のルール設定例

docomoの場合のルール設定例

(2)ルールのコンフィグの[出力設定]で、[定数定義ファイルの指定 ( 絵文字 )]にそれぞれのキャリアに対応する定数定義ファイルを指定します。

docomoの場合の定数定義ファイル設定例

docomoの場合の定数定義ファイル設定例

/private/const/にある定数定義ファイル

/private/const/にある定数定義ファイル

ユーザーエージェント定数定義ファイル
docomoprivate/const/docomo.php
au(UTF8で表示する場合)private/const/kddi_utf8.php
au(Shift_JISで表示する場合)private/const/kddi.php
PCprivate/const/pc.php
softbank(UTF8で表示する場合)private/const/softbank_utf8.php
softbank(Shift_JISで表示する場合)private/const/softbank.php

携帯電話用のテンプレートを編集する

携帯電話でa-blog cmsのフォームに絵文字を入力し、送信するには、テンプレートのフォーム部分(エントリーやコメントの入力フォーム)を編集する必要があります。

(1)携帯電話用のテーマを用意し、テンプレートのテキストフォーム部分に校正オプション「[raw]」を記述します。

例)

<textarea type="text" name="text_text_{id}" rows="10">{text}[raw]</textarea>

[raw]を記述しない場合、実体参照が編集できなくなります。逆に、PC用のテンプレートには[raw]を記述しないでください。

(2)携帯電話表示用に作成したルールのテーマ設定で、(1)で作成した携帯電話用のテーマを指定します。

TypePad 絵文字アイコン画像 by Six Apart Ltd is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.
Permissions beyond the scope of this license may be available at http://start.typepad.jp/typecast/.


携帯アクセス解析